「九条の会」の呼びかけに応え、県内各地に「九条の会」をつくろう





静岡県最低賃金 807円 (効力発生 28.10.5)
リーフレットはこちら
特定最賃

トピックス

【17.07.11】県評しずおか99号 (県評機関紙)

今月号の記事 ●不当な労働者いじめを株主へ訴える「富士急石川タクシー」 ●賃金と社会保障の関係性を考える ●静岡市のコンパクトシティはリスクが高い「地方自治研究所総会」 ●最低賃金を今すぐ1000円に ●原発事故から命の守り方「とっとと逃げる」 ●学校へ行くことで苦しまなくていい社会に ●鈴木航さんの過労自死事件 ●活動家育成トレーニング

【17.06.22】富士急株主総会で宣伝 (争議支援)

富士急の株主総会が6月22日、富士急ハイランド内のホテルで開催されました。富士急石川タクシー労組を支援する仲間が、ホテル入り口で株主の皆様へ訴えをしてきました。

【17.06.13】県評しずおか 96号 (県評機関紙)

今月号の記事 ●貧困と格差にどう立ち向かうか ●いい看護がしたいそれができないのが今の医療 ●富士急は争議の早期解決を図れ ●人間らしい生活のできる賃金はいくら」 ●平和を求め静岡県母親大会開催 ●多くのことを学んだ平和行進 ●海老原医師のご冥福をお祈りします ●静岡県最低生計費試算調査結果を報告

【17.06.03】第25回パート・派遣など非正規ではたらくなかまの全国交流集会in静岡 (活動報告)

全労連非正規雇用労働者全国センターと静岡県評実行委員会は、6月3日(土)〜4日(日)静岡市清水区テルサと葵区シズウエルで全国交流集会を開催し、のべ740名が参加しました。

【17.05.31】富士急行東京本社へ要請と抗議 (争議支援)

5月31日(水)全労連・東京地評が主催する「争議支援総行動」が行われ、東京都内に本社を置く20社に争議の早期全面解決をはかるよう抗議と要請の行動が行われました。静岡からは富士急石川タクシー富士宮労組と支援する仲間25名が参加し、日本IBM(株)本社、続いて日本航空株式会社本社へ、そして石川タクシーの親会社、富士急行東京本社前に行き、要請と抗議の行動を行いました。

【17.05.10】県評しずおか 97号 (県評機関紙)

今月号の記事 ●第88回メーデー開催 ●5月3日、憲法を考える市民のつどい開催 ●富士急石川タクシー争議、中央労働委員会で第2回目の調査 ●非正規で働く仲間の全国集会に参加しよう ●平和、いのち、人権を守る 5・3静岡総がかり行動 ●共謀罪は廃案に ●組合ンの親睦をはかるハイキング ●静岡県労働研究所「春のシンポジュウム」開催 ●海老原勇医師行方不明に

【17.05.12】インターンシップ募集のご案内 (行事案内)

研修期日:9月5日(火)〜8日(金)

【17.04.12】5月3日、憲法記念日 (行事案内)

2017年5月3日、憲法施行70年を迎えます。日本国憲法の三大原則「国民主権」「平和主義」「基本的人権の尊重」のすばらしさを広げ、安倍政権の改憲策動を止めましょう。

【17.04.11】県評しずおか96号 (県評機関紙)

今月号の記事 ●「労働者のための芯の働き方改革を」 ●大企業は内部留保をはき出し大幅賃上げを「春闘統一行動」 ●「トヨタ総行動」社会的責任を果たせ ●富士急石川タクシー争議、甲府駅前で宣伝 ●共謀罪の危険な本質を多くの市民に知らせよう ●浜岡原発再稼働反対を中電へ要請 ●東日本大震災から6年「福島を忘れないメモリアルデー」 ●職場の安全衛生を実現するために No.38 ●無期転換ルールを免れる雇止めへの対応

【17.04.06】第88回 メーデー (行事案内)

労働者の祭典 みんなで参加しよう


▲ このページの先頭にもどる